竜巻

ラジオから竜巻の避難勧告、携帯にも警報が鳴る。
しかし地理感が全くない為、確かな距離が掴めない。

 

慌てて一家にニュースを知らせに走った。
通常は外界からの不必要な影響を避けるべく、
一家はラジオはつけず、テレビも所有しない。

ラジオのスイッチを入れると、やはり避難した方が良く、
そのまま全員地下室に緊急避難した。
その途中、耕地の遥か彼方の地平線、
暗黒の雲の下でタッチダウンする竜巻が見えた。
倖い竜巻は二マイル離れて、グリーン郡に進み難を逃れた。

 

街道沿いのガソリンスタンドやマクドナルドが被害に遭ったものの、
大した怪我人も出ず深刻な惨禍はなかった模様。

 

オクラハマのような竜巻地帯とは異なり、滅多にないそうだ。
しかし気まぐれな自然の脅威は計り知れず、地下室は必須と思えた。

 

アマゾン熱帯雨林の破壊、二酸化炭素排出に伴う温室効果や
オゾンホールによる地球温暖化の惨禍は、
近年世界中に異常気象と大災害をもたらしている。

 

私たちは真摯に、自然の声に耳を傾けなければならないのかもしれない。

Pocket