私たちは、ランカスターにあるワンダの叔母リサの家で三泊させていただいた。
大きな敷地内に、次女アニータ夫婦の母屋に隣接して、
独立したリサ夫婦の小さな家がある。

ハリス一家十二人は母屋に、
私と夫はリサ夫婦宅にお世話になった。

 

夫婦は何と、家一軒全部を私たち夫婦に明け渡し、
二人はリサのキルトハウスに一時疎開。
申し訳ほどのおもてなしに与った。
その上、リサの日替わり手作りパンは、
つい手が伸びるほど美味しく、
アメリカのどのご家庭のパンよりも味わい深かった。

 

家事、孫の世話、手作りに加えコンピューターでプログラミングもするキルト作業と、
柔軟な思考とチャレンジ精神をも併せ持つ、
リサは才知溢れる優しく魅力的な女性だ。

Pocket