結婚式の翌日は日曜日で、近くの教会に行く一家のお供をした。
日曜集会の後は、メンバーのお宅で昼食に与る習慣だ。
平均七人の子供を持つ忙しいお母さんの、
養育や家事を労う意図もあるのかもしれない。

 

借景の山並みが美しいペンシルバニア郊外の住宅地の一角で、
昼食の後、子供たちは遊びに熱中している。

 

この日、母である女性は全員、ハンドタオルとストローを使って
バニラチョコ・アイスクリームに見立てた、
ユーモラスな母の日のプレゼントを頂いた。

 

以前、フロリダやカリフォルニアで、友人のエレンから、あるいは若い女学生から、
薔薇の花束や手作りの工作品などを頂いたことがある。
母の日は、自分の母親や義母にと云う限られた定義ではなく、
尊敬と親愛の情を表す西洋の解釈はとても美しく、
私は、いかにも大らかでさわやかなアメリカの精神を、
しみじみ眩しく思う。

Pocket