総勢十四人もの来客を三泊四日に渡り歓迎してくださるしなやかさは、
聖書と共にある善良で寛容な人々の懐の深さに加え、
天性のお人柄の良さであろう。

 

このような善き人々にめぐり会い、
そこに佇む自分が信じられないほど、
神様からの贈り物としか思えないほどの倖せを感謝した。

 

羨ましいほどの家族、同胞、友人との絆の強さは、
どのような富や名声にも勝る、
どんな難儀にも耐えてゆける
世界で一番の宝物だ。

 

泉から湧き出る水が、二つの池へと流れる美しい庭は、
棲む人々の幸福と平安を映し出すかのように、
さざ波が楽しそうに輝いていた。

Pocket